今日はなかなかにできない体験を久しぶりにした。


なんと・・・・・・




本気でイライラしたのである。



俺にとってイライラすることは昔は日常茶飯事だったのだが、ここ最近は弛まぬ修練の賜物なのかイライラすることはほとんどなくなっていた。


特に昔は他人に対してイライラすることが多かった。


ちょっとでも失礼な言い方や行動をされるとイラッとしていた。まさに「瞬間湯沸し器」であるwwwwwwww


しかし、イライラしている時間ほど無意味なものはない。


作業は進まない。

他人に対しての不信感が増長する。

そんな自分の器の小ささが嫌になる。

イライラする。

作業は進まない。

この作業が進まないのはなぜか?

他人のせいである。

いや、そんなことを考える自分って・・・・。







って、いつになったら終わるんじゃーーーーい!!!!!


とツッコミたくなるほどのラビリンスっぷりwwwwwwww



こんな思考を繰り返してたときは本当にいろいろな意味で惨めだったなあ・・・(^^)




で、修練によって克服し、他人に対してイライラするということはほとんどなくなった。






そう思っていた矢先。


今日の出来事である。



久しぶりに本気でイライラしたので、自分自身に興味を持った。



なぜイラついたのか?


これを考えることでまた俺は自分の感情のコントロールが一段階うまくなる。



フヒヒヒ!!これで更なる高みに俺は近づくぜ!!(^ω^メ)




簡単に今日の出来事について振り替えってみると、こうである。


緊急度が高く、かつ重要度も高い仕事がやっと一段落したのが金曜日。



「ふいいいーーーー!やっと終わったーー!」



これからは卒業までにやりのこした、そしてぜひやり遂げたい仕事を思いっきりするぞーー!!


そう息巻いていたのが昨日。


「ぜんぜん纏まった時間が取れなかったが、明日は一日空いてるから思いっきりやるぞ!!」


俄然やる気に燃え、集中力とモチベーションが極限まで高まっていた。予定もしっかり立てて。



そうして今日。



仕事にとりかかろうと思った、その時に。



トラブルが起きた。



そのおかげで二時間半も無駄に時間を消費することになった。






この無駄な時間を消費したことに対して、俺は心底憤慨した。



「せっかく今日は色々やろうと思ってたのに、予定台無しになったやないか!!やる気なくなったわ、ボケ!!!!」











・・・とこのような顛末でイライラしたのだ。




なぜ、イライラしたのだろうか。そのヒントは俺の憤慨した台詞の中にある。


〆Fは色々やろうと思ってた


△笋覽い覆なった



この二つだ。



ここから察するに、俺は集中力とモチベーションをかなり高く維持していたことがわかる。


この状態はなんともワクワクするものだ。旅行の前の日のように。



それが当日になって、邪魔されたことによって、出鼻をくじかれた。いわば、快適な空間にいたところを急にその空間からひっぺがされたのだ。


どのように一日を過ごそうかと綿密に計画を立てれば立てるほど、またそれによってモチベーションが高まれば高まるほど、それが邪魔されたときにイライラするのだろう。


確かに、俺自身自分の集中力が極限に高まっているときはかなりの快感を覚えたが、それと同時にそれが阻害されたときは普段以上の怒りが込み上げてくるのは小論文のアルバイトで実感済みだ。俗にいう「悪魔タイム」だ(詳しくは私まで)



そう。



集中力は高まれば高まるほど繊細に、そして傷つきやすくなる。


モチベーションは高まれば高まるほど失望した時に、落差が激しくなる。




この二点を考慮してなかったために、今日のようなイライラが発生したに違いない。




これからは本気で集中したい時は集中力のか細さを考えて、



―乎耄呂魄飮しやすい環境を整えること


◆屮肇薀屮襪起きるかも・・・」とあらかじめ心の準備をしておくこと




この二つに注意して、やっていくべきだった。反省・・・。



自分はまだまだ甘い。集中したいくせに、自分自身で集中力を維持しにくい環境に行ってしまう。



その集中力をもっと大切に扱うべきだった。


まあ、これでまた俺のイライラ要因が一つ理解できたので良しとしよう!!




人生は常に修行だなあ・・・・(^^;)