「初対面の1分間で相手をその気にさせる技術」朝倉千恵子著


という本が百円で売っていたので「たまにはこういう、思いっきり『ビジネスやりまくるでー!!』みたいな勢いが含まれている本もいいか」


と思って購入したのだが、これがどうしてなかなか面白い。色々とためになることが書いてあった。


その中でも一番聞いて「なるほど」というものがあった。それが「ABCDの法則」である。

この部分を書き出したところを引用してみよう。


「トップ営業パーソンの間で語られる成功の法則に『ABCDの法則』というのがあります。

(A)当たり前のことを(B)バカにしないで(C)ちゃんとやる。それが(D)デキル人である』


ここではビジネスマナーやお辞儀の仕方などの基本を反復練習することの大切さを説いていたのだが、俺はここで違う場面を思い出していた。



今インターンシップに行っている会社の社長とよく話すのだが、その社長が「成功する人間って普通の人間とどう違うんですか?と聞いたとき、こう答えてくれた。



「簡単なことだよ『幼稚園の時に習ったことをちゃんと実践できる』人が成功するんだよ。人のことを助けなさいとか人の悪口をいわないとか、言い訳をしないとか。いつだって物事はシンプルだよ。それさえ踏まえていればたいていうまくいくと思うけどね」



どの業界やどの世界に行っても「基本は大事」と言われるし、基本を叩き込まれる。


大学生になってからは家族や学校の先生だけでなく、ビジネス界のトップに立つ人たちも同じことを言っていて、「基本こそ大事なのだ」と常々思うようになっていた。


さらにこの法則でも言ってあったのでこれから頭の中で唱えて実践していこう。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学4年生へ

リンクのブログもぜひ見ていってくださいね!!(^ω^)面白く、ためになるものばかりです♪