僕は非常に怒りん坊です(^^)


街中の人と目線が合っては「何見てやがんだ、コラ」とか


がに股で偉そうに、かつトロトロ歩いてるクズに「頭飛ばすぞ、コラ」とか



何かしら破壊衝動を常に持っています



今日も今日とて、イラツクことが多かったです(器、小さいwww)


しかし、そこでふと思ったことがあります。




僕は今まで所属した集団の中でいじめられたり、見放されたりされたことが一度もなく、どんな集団も人気を得ることができていました。


僕は今まで自分のギャグセンス(よくやるんで)が優れていると思っていました。それも確かだと思います。集団に属したときにいつも一番最初に言われる言葉は決まっていましたから。

大体、

「お前、面白いね」



「お前みたいなやつ、見たことねェwwww」



でした。




しかし、最近それだけでは説明がつかないなとも思っていました。おもしろいだけではやっていけません。人と付き合う上では人に笑いをもたらすのも大事ですが、それ以上に「人を幸せにしたい」という思いが大事です。月並みですが。



それで今日思ったのが、僕が気に入ってもらえるのは「礼儀正しい」からではないかと。


そう思ったわけです。それを自分の思考プロセスを客観的に見て気づきました。




「人を思いやる」その思考はなんと「むかつくこと」から生まれていたのです。





僕の思考プロセスはこうです。


例えば、僕の方をじっと見ているキモイやつがいたとしましょう。



まず、素直に感じとる。



「普通にキモイ。つーか、不快。その後の活動まで不快になるわ、あんなん見られたら。」



重要部分を抽出。



「あんな見方をしたら、見られている人に不快感を与えるだろう」




自分のルールとして自分の中に吸収する。


「人間関係術その456:他人を不必要に見つめない」






こんな風に、自分がむかついたことから派生して

「自分は帝王になるんだから、あんな低俗なことはしないぞ!最高の人格になるんだ!!」


という風に無意識に自分のスキルアップに繋げているようです。ことわざで言えば、「人のふり見てわがふり直せ」ですね


それを24時間365日続けているので、礼儀正しくなったんでしょうか。

逆に礼儀を知らない人はすぐわかってしまう。僕は観察眼が凄すぎとよく言われますが、それもこの習慣から来ているのでしょうね(^^)




ということでみなさん!


世の中、むかつくこともいっぱいありますが、それに不平を吐いていても余計疲れるだけで、何のメリットもありません!!!

それなら、自分の人間関係スキルのアップと思って、楽しくやっていきましょう

そしたら、いつの間にか周りから素晴らしい評価がついてくると思います。


自分もそうなりたいものです(^ω^)





(追伸)
みなさん、本当にありがとうございますーーー
なんと、なんと、このブログが「大学生部門」3018サイト中・・・・・

9位になりましたーーいつもクリックしてくれる皆様のお陰です!!一位を目指してこれからも頑張りますんで応援クリック、よろしくお願いします!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学4年生へ